よくある質問

◆この治療に向かない人はいますか?

原因ばかりを探し、解決のための選択が出来ない人には向きません。解決が目的ですので原因追究も行いますが納得できるまで取り組まない人には時間の無駄です。

治りたいとか良くなりたいとかの意思がはっきりしない方、家族に言われたからとかで治療を考えている方には向いていません。自分の意思で改善を望んでいるい人の為の治療です。

◆治療期間はどれくらいですか? 

どのような症状であれ、こころの問題を絞り込み、絞り込んだ要素はその場で処理します。複数の要素がある場合、随時処理するか同時に処理するかを決めていただきます。
原則、同時に処理する要素は、2つまでを目安にしています。それ以上になると集中出来ないクライアントが多いからです
一つのテーマ(要素)毎に選択できたものはその日のうちに処理ができます。複数のテーマがある場合はそのテーマ(要素)の数に比例した治療期間がかかります。

◆こころの準備とは何ですか?

こころの準備とは、抱えている症状が無くなった時、こころのバランスが取れなくなる不安を乗り越える覚悟が出来ているかどうかです。

また、傷口を手術する場合、どうしても傷口に触れる必要があります。治す為ですが一時的に痛みを感じる場合もあります。それもイヤだと言われれば何もできません。

こころの外科手術をする訳です。局部麻酔をするのに注射もイヤと言われたら何もできないのと同じです。

◆他のカウンセリングとの違いは?

通常のカウンセリングでは話を聞き、問題の整理が中心です。問題を整理すればある程度の混乱はなくなりますが、解決する訳では有りません。当院のカウンセリングは、問題の整理と解放を同時に行います。困っている悩みや感情、記憶そのものをクリアにします。

一度処理したものは、二度と出てくる事はありません。違う要素で同じような症状がでる事はありますが、記憶も扱いますので再生出来なくなります。

◆記憶が無くなるのが不安です。

記憶を消すといっても同意に基づいたものだけですし、原則それは過去世の記憶を意味します。イメージ記憶が無いのに感情記憶のみが魂に焼きつき根拠のない感情が邪魔をします。

顕在意識の記憶を消す訳ではありません。自分の名前が分からなくなったりする訳でもありません。不要になった感情とリンクしたデータをクリアするだけです。