オフィス素晴瑠の目指すところ

◆仙道五術を目指して 

仙道五術とは、古代中国人が不老長寿を実現し、さらに権力を意のままにすることを至上の願いとした術を意味します。

健康を維持する為には、身体だけを見ていただけでは必ずしも実現する事が出来ない場合が多くあります。

いくら、身体を調整しても心配事や不安があれば肉体(特に内臓)に影響が出てきます。心配事や不安といったものも取り去らなければ解決しない場合もあります。

逆に、心配事や不安を取り除くだけで身体の状態が改善する場合が多くあります。
そういった臨床経験から仙道五術の必要性を感じ治療目標としています。

◆山医命ト相について

山医命ト相とは、仙道五術の具体的な術のことで、「山」は、自然の中での修行を意味し、身体の鍛錬を行なうことを意味します。「医」は、医学を意味し、中国的に言うと鍼や灸の事を意味します。
「命」は、人の運命を知る術であり、「ト」により運気の方向性を掴み、「相」は、外見から物事の真理を知る事にあります。

私の目指すところは、カイロプラクティックにより腰痛や肩こりを改善する事のみを目標としているのではなく、身体や精神(魂)に影響を与えているものは非常に沢山あります。

その一端でも引出すのが「山医命ト相」だと考えています。

◆無知から来ている

病気や症状を診て患者を診ずでの治療には自ずから限界があります。患者を診ることはもとより、取り巻く環境も診なけりばなりません。

場合によっては、先祖や背景を読み取らなければ解決方法が見出す事は出来ない場合もあります。

多くの患者さんは、知らず知らずのうちに自分の首を自分で絞めるような行動を無意識にしているのです。それは、知らないからだけなのです。

移転や引越し、遠距離の旅行(100㎞以上)後に身体や精神に異常が出てきている患者さんの多いのに驚いています。

時期を少しずらせたり、場所を変えることにより防げていたものなのに知らない為にドンドン土坪にはまっていってしまうのです。

◆生活習慣について

身体の調整だけで治ってしまう患者さんの方が多いのですが、中には長引く患者さんもいます。そういったケースのほとんどは、生活習慣によるものが深く影響を及ぼしています。

ここで言う生活習慣とは、短なる食生活や姿勢のことだけを意味するのではありません。
本人の性格も含まれます。

症状の大小と性格(物の考え方やとらえ方)には密接な関係があります。
最近では、物事の捉え方についてもアドバイスすることが増えてきています。