ストレスワークについて

◆顕在意識レベルからのアプローチとは

顕在意識レベルからのアプローチは、身体やこころの問題であっても意識出来る感覚顕在意識と潜在意識や感情が処理対象です。

身体の違和感は、痛みも有れば違和感もあります。顕在意識レベルの治療は、痛みが中心になります。

意識レベルより身体レベルの治療がメインになります。

※こころの問題の場合は、過去の記憶やイメージが処理対象になります。感情的な反応を繰り返す場合、イメージが引き金となって反応を繰り返します。

◆潜在意識レベルからのアプローチとは

潜在意識レベルからのアプローチは、潜在意識の中に組み込まれた無意識の信念・感情や記憶(前世の記憶も含む)が処理対象です。
根拠や記憶のない不安や恐怖の原因は、潜在意識に組み込まれている信念(ルール)や隠された感情等の記憶が影響している場合が関係しています。

※問題の多くは、潜在意識の中にある信念・感情・記憶が無意識的に反応することによって引き起こされてきます。